kintone基礎講座COURSE

kintoneのプロセス管理とは

kintoneのプロセス管理とは

kintoneのプロセス管理では、複数のユーザーでレコードの編集や確認をするためのプロセスを設定することができます。またワークフローのような形で、申請の承認や稟議の決済をアプリで管理することも可能です。複数人で管理するようなタスクや、クレーム処理のなどの業務も管理することが可能です。

 

プロセス管理の詳細
プロセス管理を設定することで、そのタスクの進捗状況がわかる「ステータス」や、誰が管理しているのかがわかる「作業者」、何をするのかがわかる「アクション」がアプリ内に追加されます。

 

▼ ステータス
プロセス管理を設定すると、各レコードのステータスが表示されるようになり、進捗状況がわかるようになります。

 

▼ 作業者
各ステータスごとに、レコードの編集や確認を行ってステータスを変更するユーザーが、作業者として指定され、また、kintoneのポータルには、自分が作業者に割り振られているレコードの件数が、アプリごとに表示されます。アプリをクリックすると、自分が作業者に指定されているレコードの一覧が表示されます。

 

▼ アクション
アクションを実行すると、次のステータスに移ります。自分が作業者に指定されているレコードでは、アクションのボタンが表示されますので、アクション実行後にクリックし、次のステータスと作業者を確認して「実行」をクリックすることで、レコードのステータスが変更されます。

【システムクレイスではお役立ち情報をお届けします!】

> メルマガ配信の受付はこちらから

アドバイザリーサービス
定額開発サービス

 

開発サービス案内

システムクレイスではkintoneを活用し、お客様がより低価格・短納期で業務効率化を図れるようサポートします。
「印刷するときに必要な情報を追加したい」、「kintoneで作成したグラフを他のファイルにも簡単に埋め込みできるようにしたい」など、お客様のご希望に合わせたシステム開発・カスタマイズが可能です。

kintone一問一答
~kintoneに関する疑問を解決!~

お客様からお問い合わせいただく、様々な疑問・よくある質問を一問一答形式でご紹介しています。
クラウド導入や自社でのシステム開発をご検討中の方は、ぜひご覧ください。

お問い合わせ・お見積り依頼

kintoneアプリの開発・カスタマイズに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください