kintone基礎講座COURSE

kintoneのユーザー情報に「カスタマイズ項目」を設定する

kintoneのユーザー情報に「カスタマイズ項目」を設定する

kintoneのユーザー情報には、名前やメールアドレス、所属組織などを登録できる項目はデフォルトで用意されています。ただ、用意している項目とは別に管理者が項目を追加することができます。
その追加する項目を「カスタマイズ項目」といいます。
カスタマイズ項目の追加方法をご説明します。

 

【手順1】
cybozu.com共通管理画面にアクセスします。設定アイコンをクリックし、「cybozu.com共通管理」をクリックして下さい。

 

【手順2】
続いて、「組織/ユーザー」をクリックして下さい。

 

【手順3】
続いて、「プロフィール項目の設定」をクリックして下さい。

 

【手順4】
「カスタマイズ項目の設定」の「追加」をクリックして下さい。

 

【手順5】
「項目名」「項目コード」「タイプ」「公開/非公開」「ユーザーによる変更」を入力し、
「保存」をクリックして下さい。
各項目の詳細は以下になります。

項目名 ユーザー情報やプロフィールに表示
項目コード 英数字とアンダースコアのみ使用可能。一部使用できない文字列があるため、詳細はkintone公式情報をご参照下さい。
タイプ 「文字列」・・・項目の値をテキスト入力で作成することができます。例えば「勤務地」の項目を作成すると、入力欄に「札幌オフィス」「東京オフィス」などを入力することができます。
「ユーザー選択」・・・項目の値を、cybozu.com共通管理に登録済みのユーザーから指定する場合に選択します。
公開/非公開 全てのユーザーに、カスタマイズ項目を公開するかどうか設定を行います。非公開にする場合は項目から選択を外します。
非公開にすると、cybozu.com共通管理の「ユーザー情報の編集」画面、ユーザー自身のプロフィールのみ、項目の確認ができます。
ユーザーによる変更 ユーザー自身で項目の値を変更できるように許可する場合に項目を選択します。

 

【手順7】
「ユーザー情報の編集」画面を表示し、1~6の手順で追加した項目が表示されていることを確認します。

【システムクレイスではお役立ち情報をお届けします!】

> メルマガ配信の受付はこちらから

アドバイザリーサービス
定額開発サービス

 

kintone一問一答
~kintoneに関する疑問を解決!~

お客様からお問い合わせいただく、様々な疑問・よくある質問を一問一答形式でご紹介しています。
クラウド導入や自社でのシステム開発をご検討中の方は、ぜひご覧ください。

お問い合わせ・お見積り依頼

kintoneアプリの開発・カスタマイズに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください