kintoneとはABOUT

ノンプログラミング開発プラットフォーム
kintone (キントーン)とは

ドラッグ&ドロップでアプリ開発できるノンプログラミングのプラットフォーム

kintoneとは、サイボウズ社が提供するノンプログラミングでアプリを開発できるプラットフォームです。
また、チーム・部門単位でのコミュニケーションに適したSNS機能を有しています。
顧客管理、案件管理、勤怠管理や問い合わせ管理など、企業に必要な基幹システムや業務システムを手軽でスピーディーに開発することができます。
kintoneはオンプレミスでの開発が不要でノンプログラミングで開発ができるプラットフォームなので、ドラッグアンドドロップで、直感的・視覚的に操作を行うことができ、ビジュアルに富んだグラフ化・CSVでの出力など様々な機能の追加を行えます。
簡易的なシステムだけでなく、javascriptでのカスタマイズによる柔軟な開発、APIを用いた既存基幹システムの連携など幅広いシステム開発に適しています。

テレワークにおけるkintoneの活用
【関連記事】kintoneでできることとは?機能や特徴を紹介

kintoneと他ツールとの比較

kintoneはプロセス管理・コミュニケーションが優れたクラウドサービス

kintoneは、業務システム・Excelと比較し、プロセス管理・コミュニケーションが優れています。チーム・部門等で仕事をスムーズに進めるのに適したクラウドサービスです。

kintone導入の3大メリット

ノンプログラミング開発で専門知識不要で、
スピーディーなシステム構築が可能

オンプレミスでのシステム開発は、費用が高く、設計・開発に時間が膨大に必要であり、開発にはプログラムなどの専門知識が必要です。
これらの課題を解決し、誰でもスピーディ且つ、簡単にシステムを構築することができるのが、ノンプログラミングで開発ができるkintoneのメリットです。

kintoneの特徴

1アプリの追加がご自身で自由に行えます

オンプレミスで構築したシステムだと、機能を追加するにも開発者にコンタクトを取り追加をしてもらう必要が有りますが、kintoneでは、ノンプログラミングでシステム開発ができるので、アプリの追加を画面上で自由に行えます。
また、100種類以上のサンプルアプリがあり、ご要望に合ったアプリをダウンロードして利用することが可能です。

2ドラッグ&ドロップやエクセルの読み込みで簡単にアプリを作成

ノンプログラミングで開発ができるkintoneはプログラムの知識がなくても、ドラッグ&ドロップで様々なパーツを直感的・視覚的に組み合わせ、案件管理・日報管理アプリなど様々なアプリを手軽でスピーディに作成することができます。
また、現在管理で利用しているエクセルを読み込んでアプリ化することが可能です。
エクセルでの管理で問題になりがちな、最新バージョンの管理・複数同時編集など様々な問題をkintoneなら解消できます。

3既存の基幹システムとの連携や高度なカスタマイズが可能

APIを使用し、現在ご利用いただいている既存の基幹システムとkintoneとを柔軟に連携することが可能です。
kintoneアプリをjavascript・プラグインでカスタマイズできるため、ガントチャート表示やGoogleMapの表示など、お客様のご要望に合わせた機能の追加が可能です。
kintoneアプリ開発のメリットとして、機能の追加・改善を容易に行うことができる構造となっているため、アプリ開発後にも機能追加や改善を継続して行えます。

4モバイル(スマートフォン・タブレット)対応で外出先での操作が可能

kintoneで作成したアプリは自動的にモバイル(スマートフォン・タブレット)に最適化されます。
外出先からの情報登録や、各種操作をストレスなく、スムーズに行うことが可能です。

javascriptを活用したkintoneのカスタマイズ

kintoneの標準機能やプラグインでは実現できないことが、javascriptを活用すると実現できます。javascriptを活用することで、kintone のカスタマイズの自由度があがり、より自社にあった操作性を実現することができます。
javascriptでのカスタマイズは、プログラミングのハードルがある一方で、ブラウザ上で表現できることはほとんど実現できるというメリットがあります。実現したい機能や使い勝手を考慮の上、ブラグインかjavascriptでのカスタマイズを選択すると良いでしょう。
システムクレイスではkintoneのjavascriptやプラグイン活用に対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

javascript・プラグイン開発

kintoneの業種別活用事例SCENE

kintoneは多くの業種のお客様にご活用いただいており、あらゆる業務のお悩みを解決いたします。

kintoneサービス紹介資料

kintoneの部署別活用事例DEPARTMENT

kintoneは部署別のよくあるお悩みを解決いたします。

kintoneのライセンス

kintoneの操作や閲覧などを行う人数に合わせて、ライセンスをご購入いただき、ご購入後に操作いただける流れとなります。契約ユーザー数や利用ユーザー数はログインする「人」を対象にカウントするため、同時に接続する数や接続をするパソコン数を示すものではありません。
また1つのユーザーアカウントを複数人で共有することもできません。
ライセンス料金については、次章でご説明しておりますので、そちらをご確認ください。

kintoneの料金体系

kintoneは初期費用が無料、最低5ユーザーから契約が可能で、手軽に始めやすい料金体系となっております。
ライトコースだと1ユーザー780円で購入可能です。
1ユーザー単位で契約が可能で、単発プロジェクトから会社の運用基盤としてもご利用いただけます。

kintoneのセキュリティ

kintoneは不正アクセス、不正ログインへの対策はもちろんのこと、
災害や停電などが発生した場合でも、サービスを使い続けることが可能です。

kintone アプリ開発例CASE STUDY

kintoneの標準機能では実現できない、ご要望に沿ったアプリ開発・システム開発を提供しています。
下記以外でもJavascriptカスタマイズによるkintoneアプリ開発や、APIによる基幹システムとの連携など、様々な開発実績があります。

kintoneなら電子帳簿保存法に対応

2022年1月から電子メールで受け取った請求書等のPDFを印刷保存することができなくなりました。電子帳簿保存法に則った方法でデータ保存をする必要があるため、kintoneを利用した電子帳簿保存法への対応方法をご紹介します。
kintoneで電子帳簿保存法対応を検討される場合に、対応すべき要件は「真実性の確保」「検索性の確保」のたったの2要件で、事務処理規程を備え付け、kintone上で文書データを適正に運用いただくことで短期間に電子帳簿保存法への対応が可能となります。

また、kintone上で送信した文書データ、相手から受領した文書データ、紙の文書をスキャンした文書データをkintone上で一元管理することも可能です。

システムクレイスでは電子帳簿保存法へのた対応から、kintoneの初期設定代行まで支援が可能となりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

kintoneアプリの開発・カスタマイズに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください