kintoneで企業間のやり取りを効率化SCENE

企業間のコミュニケーションをkintoneに集約 一元化することで情報共有を効率化

企業間のやり取りでこんなお悩みありませんか

  • コミュニケーションツールが複数あり、
    やり取りが複雑化している
  • 複数の企業間でやり取りを行うので
    セキュリティが不安
  • 過去の連絡内容を遡るのが大変

kintoneでは以下の様な場面での企業間の
やり取りで活用されています

  • 本社と複数の支社や支店とのやり取り時

  • 複数の企業でのプロジェクト推進時

  • 複数の外注先とのやり取り時

kintone活用のメリット

  • データの共有が簡単に

    これまでのExcelなどで管理していたデータをkintoneで管理することで、いつでもどこでもデータにアクセスできて、共有の手間も省けます。
  • 情報管理がシンプルに

    kintoneなら要件毎にデータ管理や整理が出来るので、過去のデータにも簡単にアクセスできます。
  • 進捗状況を見える化

    kintoneなら案件の進捗状況の確認もリアルタイムで行えます。状況をグラフにすることで、視覚的にもわかりやすく管理することが可能です。

セキュリティも安心

kintoneならアプリごとや、1ユーザーごと、組織ごとなど様々な条件でデータの閲覧や編集、削除などの権限を付与することが可能です。
また関係者しか閲覧できない情報共有のスペースの作成もできるので、重要なやり取りの際も安心して企業間でのコミュニケーションを行っていただくことが可能です。

生産性を高める機能も豊富

  • レポート機能
    グラフなどを使い視覚的に分かりやすいレポート
  • リマインド機能
    タスクの抜け漏れを防止
  • プロセス管理
    タスクのステータスを管理
  • メンション
    特に読んで欲しい人への通知
  • コミュニケーション
    情報共有・コミュニケーションの活性化
  • モバイル対応
    いつでもどこでも対応できる

お問い合わせ・お見積り依頼

kintoneアプリの開発・カスタマイズに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください