kintoneで情報システムの業務を改善!

kintoneでシステムの使いづらさを改善。
迅速で漏れのない障害対応機能も搭載。

情報システムでこんなお悩みありませんか?

kintoneなら情報システムのお悩みを解決!

1複数のツール管理を シンプルに

バラバラに使用しているツールをkintoneに繋げることで、全ツールの入り口がkintoneになり、社内の連携効率がアップします。

2進捗状況が一目でわかる

プロジェクトの進捗状況と担当者を一目で確認することができます。ベンダーとのやり取りも見える化でき、タスクのステータスがすぐに分かります。

3欲しいメール情報がすぐに見つかる

個別のメール、電話、Faxなどの連絡をkintoneに集約することで、データに紐づいたコミュニケーションが可能に。関係者のみのクローズドなやりとりも実現します。

4社内システムを一元管理

kintoneでは、社内システムの使用期限やシリアル番号、契約会社などを記録し、情報の一元管理が可能です。
レンタルの契約終了日前に通知を飛ばすことで、更新日を忘れす管理することができます。

情報システムでkintoneを利用するメリット

  • 迅速な障害対応

    障害発生時の進捗状況の詳細情報を全社向けに共有することができます。
  • アジャイル開発に最適

    現場の声を反映しながら、小さなサイクルでシステムを改善できます。
  • プロジェクト情報を一か所に集約

    ゲストスペースを作成することで招待されたメンバーだけに情報を共有できます。
kintoneサービス紹介資料

お問い合わせ

kintoneアプリの開発・カスタマイズに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください