kintoneで開発するクラウド型ワークフローシステム開発

ワークフローを電子化することで、承認プロセスを可視化。
漏れや紛失などの失敗を防ぎ業務工数を大幅削減します。

kintone開発:ワークフローシステム管理画面

システムクレイスならkintoneでのクラウド型ワークフローシステム開発に柔軟に対応いたします。
例えば以下のような開発が可能です。

1
お客様のご予算に合わせた
低コスト・短納期開発
2
フルカスタマイズの
ワークフローシステムを開発
3
開発後、運用しながら改修可能。

ワークフローのこんな悩みを解決します

現状のワークフロー運用で次のようなお悩みはありませんか?

kintoneで
クラウド型ワークフローシステムのお悩みを解決!

kintoneで作るクラウド型ワークフローシステム

ワークフロー(workflow)と一言で言っても「休暇申請」「経費精算」「見積承認」「社内観覧」など様々な内容がありますが、kintoneならそれらどの運用にも当てはまるワークフローシステムの開発が可能です。さらに、本当に必要な情報だけを持たせることで、申請側も承認側も負担なくスムーズにワークフローシステムを利用することが出来ます。
また、クラウド型のワークフローシステムなので、これまでの紙ベースと違い、環境さえ整えれば、場所を選ばず申請・承認作業ができ、より柔軟にワークフローの業務に対応できます。

kintoneクラウド型ワークフローシステム開発の標準機能

kintoneクラウド型ワークフローでは、以下の機能を標準機能としてご利用いただくことが可能です。
下記の機能以外にもアプリ開発。カスタマイズを加えることでお客様の独自の機能追加も行うことができます。

可否 備考
動作環境
ブラウザ対応 ソフトのインストールは不要
スマホ対応 iPhone、Androidと主要スマホに対応。
機能
申請、承認 申請書の作成、承認対応がウェブ上で可能。
一覧作成 条件(人物、日付、申請内容など)によってデータの絞り込み検索が可能。
メール通知 自分に関連のある申請承認が発生した際にメールで通知する
帳票出力 作成した申請データを任意のフォーマットに差し込みPDF化、印刷が可能
部署選択 部署ごとに申請ルートを変えることが出来ます。
コメント 申請書にコメントを残すことが出来ます。複数登録が可能なのでコメントでのやりとりも可能です。
ファイル添付 申請書にファイルを添付できます。
集計 条件(人物、日付など)によって日報の絞り込み検索が可能。

月額24万円~。kintoneでご要望に沿ったクラウド型ワークフローシステムを開発。
開発における以下のような課題も解決いたします!

課題
実現したいことはあるが、
月度予算が限られる。
要件が明確に固まっていない。
社内に知識を持った担当者がいない。
システムクレイスなら
決まった予算内で柔軟にご対応いたします。
必要最低限の部分から開発を進めていきます。
初めて導入される方にも
徹底的に支援いたします。

システムクレイスではご予算に合わせて
必要な部分だけ開発できます!

従量課金型開発サービス

オンプレミスよりkintoneで開発したほうが良い理由

オンプレミスでのシステム開発は、費用が高く、設計・開発に時間が必要であり、開発には専門知識が必要です。
一方kintoneでは、ノンプログラミング開発で、専門知識が不要で、スピーディーなシステム構築が可能となります。
またその他にも以下のようなメリットがあります。

1既存のシステムとの連携や高度なカスタマイズが可能

APIを使用し、現在ご利用いただいている既存の基幹システムとkintoneを連携することが可能です。
kintoneアプリをJavaScript・プラグインでカスタマイズできるため、ガントチャート表示やGoogleMapの表示など、お客様のご要望に合わせた機能の追加が可能です。

ワークフローシステムをkintoneで開発すべき理由

2フルカスタマイズで貴社に最適な運用を実現

パッケージ型クラウドサービスは、簡単にスピーディーに導入できる反面、カスタマイズができないため、自社の業務フローにぴったりの運用を行うことは困難です。kintoneで開発すれば、フルカスタマイズで、貴社の業務フローに最適なシステムの開発が可能です。

ワークフローシステムをkintoneで開発すべき理由

3開発後、運用しながらドラッグ&ドロップで改修可能

kintoneでのワークフローシステム開発後は、プログラムの知識がなくても、ドラッグ&ドロップで、直感的・視覚的に操作を行うことができ、自作で簡単にシステムの改修が可能です。

ワークフローシステムをkintoneで開発すべき理由

4複数機能のワークフローシステム構築も低コストで

ワークフローシステムと勤怠管理、顧客管理と営業日報など複数のシステムを利用する際には、通常、別のクラウドサービスの契約が必要となり、コスト面、システム連携面で問題が生じるほか、
個々で業務を行うと効率は低下し、導入のデメリットが
大きくなります。
kintoneであれば、低コストで複数の機能を組み合わせたシステムを同時に開発できます。

ワークフローシステムをkintoneで開発すべき理由

5アプリの追加も簡単・自由

kintoneでシステム開発を行うと、アプリの追加を画面上で自由にうことができます。必要なアプリを必要なタイミングで簡単に作成することができるため、機動的なシステム運用が可能になります。

ワークフローシステムをkintoneで開発すべき理由

6トータルコストの低さ

月額制クラウドサービスとシステム開発で費用を比較してしまうとどうしても、月額制クラウドサービスの方が安いイメージがあります。ただ、kintoneアプリ開発は30万円~対応可能。
ユーザー数ベースで課金されるクラウドサービスを数年単位で利用することを考えると、kintone開発の方がトータルコストが安くなります。

ワークフローシステムをkintoneで開発すべき理由
ワークフローシステムを短納期・低コストで開発

短納期・低コストで開発

従来のオンプレミスの開発では、設計・開発などを独自に行うため、膨大な時間とコストが掛かってしまうデメリットがありました。
一方、月額制クラウドサービスは、初期費用が安く導入しやすいメリットはありますが、カスタマイズがきかない点がデメリットとして挙げられ、どこかで妥協が必要となります。
kintoneは、必要な機能だけをクラウドアプリに組み込むことが出来るため、短納期・低コストでの開発が可能です。
また、運用開始後の修正やカスタマイズ、機能追加も可能ですので組織の成長に
合わせたシステム運用を実現します。

システムクレイスではkintoneシステム開発における
以下のようなご相談も承ります。

複数の機能を組み合わせたシステムの構築も可能!
たとえば、以下のようなシステムを同時に低コストで開発できます。

よくある質問

kintoneとは?

kintoneの特長や料金体系など、kintoneの基本的な情報をご紹介。これからkintoneの導入を考えている方や、他ツールとの比較を行いたい方などはぜひご参考にご覧ください。

システムクレイスは、サイボウズ オフィシャル SI パートナーです。

kintoneアプリ開発・カスタマイズならサイボウズ オフィシャル SI パートナーのシステムクレイスにご相談ください。
システム導入を初めてされる企業様も、移行をお考えの企業様も、また、既にkintoneを利用されている企業様も、kintoneの導入・活用を徹底的にご支援します。
システムクレイスでは、25年にわたりシステム導入・運用のご支援を行ってきた経験をもとに、中小・中堅企業にとって無理のないシステム導入の方法や定着のためのご支援方法を確立しております。
kintoneに関する豊富な知識と、25年にわたり蓄積してきたシステム導入・運用の知見をもとに、手間なくスピーディーな導入・運用支援をご提供いたします。

販売管理システムの導入をご検討中の企業様へ

システムクレイスでは中小企業に最適な販売管理システムの中から、
貴社に最適な販売管理システムを無料で診断いたします。
自社の業務に合った製品が分からない、種類がありすぎて製品の違いが
分からないといったお悩みの方はぜひご利用ください。

お問い合わせ

kintoneアプリの開発・カスタマイズに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください