一問一答Q & A

スペースとはなんですか?

Kintoneのスペース機能やスレッドとは何ですか?

kintoneのスペース機能やスレッド、ゲストスペースについて何ができるのか、どのように使うのかを解説します。
Kintoneのスペースは、チーム単位でのコミュニケーションに使う機能です。
参加者を選んでスペースを作り、参加者同士で議論したり、情報を共有したりできます。
全社向けのスペース、営業部だけのスペース、企画部だけのスペース、
プロジェクトメンバー専用のスペースなど用途やメンバーによって自由にスペースを作成して
その中でアプリを用いてデータの共有をしたり、
スレッド機能を用いてコミュニケーションを図ることが可能となります。

スペースとは?
スペースとはkintone上である参加メンバーのみがアクセスできる空間です。
自由に参加メンバーや利用アプリを選べるので、kintoneアプリ内のデータを活用しながら
社内情報共有やコミュニケーションがはかれます。

スレッドとは?
ひとつのスペースにおいてでも複数の話題やトピックが存在すると思います。
そういう時に活用できるのが、このスレッドという機能です。
スペース内にスレッドを作成することで、
スペース内の情報がごちゃごちゃになってしまうことを防ぎ
トピックごとのスレッドとして管理することが可能になります。
また、スレッドを「フォロー」することで、
そのスレッドに新しい書き込みなどの更新があった際に
通知を受信することが出来ます。

ゲストスペースについて
kintoneでは自社のkintoneユーザー以外が参加できるゲストスペースがあります。
このkintoneのゲストスペースを活用することで取引先や個人事業主の方、
一時的に共にプロジェクトを運営しているメンバーなどを招待し、
社外との情報共有をkintone上で行うことが出来ます。
このゲストスペースに招待された社外ユーザーは、
許可されたスペースとアプリのみにアクセス可能なので
重要な社内情報などが漏えいする危険性もありません。

このように、kintoneのスペース機能を活用することでkintoneに蓄積されたデータをもとに社内のあらゆる情報共有やコミュニケーション、プロジェクトの管理を円滑に行うことが可能になります。
またkintoneのスレッド機能によりスペース内の情報をトピックごとに管理することが可能です。

フルカスタマイズのkintone業務アプリを
お客様のご予算に合わせた低価格で開発可能!

Javascriptカスタマイズ、API連携などを用いて、貴社のご要望に応じた業務アプリを構築します。
プログラムは kintoneと同様にクラウド上で動作するため、ハードウェア等の設備投資・メンテナンス費用は不要になり、低コストでの構築が可能です。

アプリ開発例

kintoneでパッケージとして、提供されている機能を活用し、低コスト・短納期での業務アプリ開発が可能です。
また、基幹システムとの連携や現在ご利用中のシステムと連携したフロントシステムとしての利用など様々なシステムに対応することができます。
システムクレイスは、サイボウズ オフィシャル SI パートナーとして豊富な業務アプリ開発実績があります。

関連する一問一答

お問い合わせ・お見積り依頼

kintoneアプリの開発・カスタマイズに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください